個人のお客様

復元加工

「シルク」「麻」「ウール」等の高級素材に効果的
大切な衣類やブランド品等が、復元加工でよみがえる。

あきらめていたシミ落とします!

写真:汗と日焼けで汚れてしまったジャケット

汗と日焼けで汚れてしまったジャケット・・・
「シミ汚れ」と「変色」が一緒になっています。

写真:「汚れる前」の状態に戻ったジャケット

復元加工なら「汚れる前」の状態に戻すことが可能です。

シミ抜きが無理だった経験はありませんか?

これは、その汚れが実はシミでも汚れでもなく、変色しているからなのかも知れません。
クリーニングから帰ってきたスーツが、このような状況でも「しかたがない。そういうものだ。」と思う方は、結構多いようです。 でも、お気に入りの洋服なのに、せっかくの高級スーツなのに、なんとかしてくれれば助かるのだが・・・と思う方も当然たくさんおられます。
なぜクリーニングではだめなのかという理由は、実はこれは汚れではなく『変色』や『劣化』、簡単にいえば生地が傷んでしまっているからです。こういったシミをなくし、本来の綺麗さに戻すのは、クリーニングではなく復元加工。満足のいく結果をお出しすることができます。

大切な衣類、ブランド品、着物等高級衣料はぜひ復元加工を!

岡山ランドリーの復元加工

岡山ランドリーの復元加工は、「変色」や「劣化」という、シミに対応するオプションメニューです。 通常のクリーニング時にお話しくだされば、改めてお見積をご連絡させていただきます。

また、1年前にクリーニングした洋服を出して見たところ、なぜかシミ汚れがついていた、ということもあります。 変色や劣化は、このような形でも起きてくることがあります。 このような場合でも、まずは衣料品をお持ちいただき、ご相談下さい。
クリーニングと同時ではなくても、復元加工だけでのご対応もいたします。

シミ抜きでは対応出来ないケース

ひどい汚れのシミの場合は、特殊な溶剤を使うことで、シミ抜きをすることができます。
ですが、その結果、生地の色が抜けてしまうことがあります。
つまり技術的にシミをなくすことが出来る場合でも、実際にはシミ抜きの対応が出来ない・・・ということになってしまいます。

<加工前>

写真:加工前

<シミの取り除きのみ>

写真:シミの取り除きのみ

シミは取り除けますが、生地が白く斑点のようになってしまします

復元加工の作業イメージ

「復元加工」の作業は、洗ってきれいにすることとは作業の性質が全く違います。復元させるための染色作業を前提に使用色や配色を決め汚れをクリアする作業を行ないます。その後、特殊な染色を実施して復元化させます。
生地や繊維そのものに、真正面から取り組んでいくような特殊な加工の技術です。

<加工前>

写真:加工前

<Step1:シミの取りぞき>

写真:シミの取りぞき

作業の手順上、一端繊維の脱色などが発生します。

<Step2:復元>

写真:復元

その後、生地への補正技術を用いて本来あるべき姿にもどします。これが復元加工です。

復元加工をお受けした場合の例

お客様から見れば、「汚れは汚れ、とにかくきれいにしてくれればいい。」これが正直なところかも知れません。
汚れ、シミ、変色、黄変、劣化・・・状況と素材に応じた「復元プラン」を行ない、綺麗になった衣類をお返しする
ことこそが岡山ランドリーの務めだと考えております。

写真:加工前

(1)この「汚れ」の原因を調べます。生地の素材や変色・劣化などの状況に応じた復元プランを検討します。

カルテ

(2)一品ごとに復元プラン は違ってきますから、カルテという形で復元プランをまとめあげます。お見積金額は、この段階でお伝えすることになります。

写真:復元

(3)お客様のご了承後は、事前に作成したカルテに基づいて復元加工を実施。安心して着用していただけるようになりました。

復元加工の実例

復元加工の実例をご紹介いたします。

シミ、黄ばみ

このジャッケトのエリの黄ばみ※1は、シミとは違って「シミヌキ」では治せません。
なぜならば、これは汚れではないからです。このケースは、特殊なシミ抜きと修正色による補正技術によって『復元』をさせます。
※1 この写真のような黄ばみのことを、黄変といいます。

<加工前>

写真:加工前

衿元が、汗シミが元で黄ばんでしまいました。遠目に見てわかるぐらいに変色しています。

<復元>

写真:復元

シミ抜きでは出来ない「復元」の完了です。

ウール素材

汗に汚れたセーターをクリーニングに出さずに放置しておくと、いつの間にかひどい汚れが発生していることがあります。 これは、黄変という変色が原因ですから、クリーニングやシミ抜きという技術で解決するものではありません。

<加工前>

写真:加工前

もともとは全く汚れが見えませんでした。
それがいつの間にかここまでの状態に・・・

<復元>

写真:復元

『復元加工』で対処しました。
その仕上がり具合は、見た目ではっきりと違いが分かるほどです。

クリーニング後は特に汚れはありませんでしたが、季節が来て出してみたら汚れが出来ていた、というケースです。 「変色」では、このようなケースが良く見受けられます。実際には汚れではありませんから、当然クリーニングでは解決できません。

<加工前>

写真:加工前

10か月前はきれいだったのに、出してみたら予想外の汚れが・・・
これは明らかに「変色」です。

<復元>

写真:復元

セーターの繊維色を見極め、復元をいたしました。クリーニングでは出来ない結果です。

※但し、変色の状況と広がり具合によっては難しい場合もございますが、まずはご相談ください。

食べこぼしの汚れ

<加工前>

写真:加工前

食べこぼしか飲料のついた後です。
クリーニングとシミ抜き後でも残っているこのシミの正体は実は「変色」です。

<復元>

写真:復元

この汚れの場合は、完璧な復元は難しいのですが、汚れを目立たなくすることは出来ました。

着物(シルク、麻素材)

着物は、復元加工の得意素材の1つです。
高級素材を安心してお預けしていただけるのも、復元加工の専門技術があってこそと言えます。

<加工前>

写真:加工前

着物の様な高級衣料品は、クリーニング・シミ抜き・復元加工といった総合的な技術をもった岡山ランドリーの得意分野です。

<復元>

写真:復元

復元加工の効果をはっきりと感じていただけると思います。

洋服や着物以外の品

ス―ツや着物以外でも、ご要望があれば復元加工をいたします。
作業の前にお見積をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

<加工前>

写真:加工前

スポーツウエアとセットの帽子。
出来ればきれいにしたいというご要望をいただきました。

<復元>

写真:復元

大事な衣料品は、その品にかかわらず出来る限り対応をいたします。

ご注意点

毛染めなどの化学薬品、皮革、合皮、ポリウレタン、塩化ビニール、ナイロン、全体的なもの、劣化の程度によって復元加工では対応できないものもあります。まずはご相談ください。
お気軽にお問い合わせ下さい (見積・集配費無料)

お問い合わせ
【フリーダイヤル】0120-686929

詳しくは上記フリーダイヤルまでお問い合わせ下さい(月~金曜日 8:30~18:00)